トップ > 神奈川県 川崎市 > 稲田登戸病院

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

稲田登戸病院

稲田登戸病院の産婦人科情報ですが、稲田登戸病院自体が、、平成18年3月末日をもって廃院となっております。

ただし、新しい病院が2009年度に新設されるようです。

以下、k-press 平成19年3月10日より引用。

川崎市は、福島県を拠点とする南東北グループの医療法人「三成会」が麻生区古沢に内科、小児科、産婦人科など19診療科目を持つ総合病院「仮称・新百合ヶ丘病院」を新設することを発表した。

国家公務員共済組合の稲田登戸病院(病床数334床)が平成18年3月に閉院し、市北部医療圏(高津区、宮前区、多摩区、麻生区の4区で構成、人口約78万人)の病床数が不足していたために、川崎市が医療機関の公募を行っていた。

川崎市麻生区古沢に総合病院が開設:2009年以降に開院される。


多摩区唯一の総合病院でしたので、多摩地域の方は、ひとまずこれで一安心ではないでしょうか?

「仮称・新百合ヶ丘病院」には、産婦人科も設置されるようです。

神奈川県川崎市多摩区枡形6-1-1
044-911-2100 

この記事のカテゴリーは「神奈川県 川崎市」です。
神奈川県 川崎市の産婦人科情報を集めたページです。
関連記事

日本医科大学武蔵小杉病院(旧・日本医科大学付属第二病院)

日本医科大学武蔵小杉病院は、2006年4月から旧・日本医科大学付属第二病院より名...

聖マリアンナ医科大学病院

聖マリアンナ医科大学病院 産婦人科の年間分娩数は、約750件となっています。 『...

井田病院

井田病院の産婦人科では、婦人科のみの診療となっています。 (女性医師を中心とした...

ノア・ウィメンズクリニック

ノア・ウィメンズクリニックでは、不妊治療の一環として体外受精も行っておられます。...