トップ > 神奈川県 川崎市 > 聖マリアンナ医科大学病院

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

聖マリアンナ医科大学病院

聖マリアンナ医科大学病院 産婦人科の年間分娩数は、約750件となっています。

『自然分娩』を基本とされています。
分娩の途中で母親や胎児に危険が起こった場合には、併設されている小児科の医師が、あかちゃんを分娩後すぐに、診察して下さいます。

ハイリスク出産については、川崎市の周産期救急システムの唯一の基幹病院となっているため、一般病院などからの紹介されてきた患者さんを引き受け、数多くのハイリスク妊娠・ハイリスク分娩の周産期管理を行っておられます。

ハイリスク妊婦さんには安心できる病院だと言えます。

両親学級は、妊娠初期から妊娠末期まで合計4回の開催。
(計4回とも同じクラスメイトにて開催する点が特徴的です。初回にはきちんと自己紹介の時間も取られています。)

出生前診断から出生後の治療・管理まで一貫しておこなえる専門スタッフを配置されています。

“WHO・ユニセフの母乳育児を成功させるための10か条”に準じた母乳育児を推進されており、そのために必要とされる第一歩のカンガルーケアを実施されています。

乳房外来も設置されています。

【アクセス】
向ヶ丘遊園駅 ⇒ 聖マリアンナ医科大学行(終点下車) (15分~20分) 小田急バス

〒216-8511
神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL 044-977-8111(代表)

この記事のカテゴリーは「神奈川県 川崎市」です。
神奈川県 川崎市の産婦人科情報を集めたページです。
関連記事

日本医科大学武蔵小杉病院(旧・日本医科大学付属第二病院)

日本医科大学武蔵小杉病院は、2006年4月から旧・日本医科大学付属第二病院より名...

聖マリアンナ医科大学病院

聖マリアンナ医科大学病院 産婦人科の年間分娩数は、約750件となっています。 『...

井田病院

井田病院の産婦人科では、婦人科のみの診療となっています。 (女性医師を中心とした...

ノア・ウィメンズクリニック

ノア・ウィメンズクリニックでは、不妊治療の一環として体外受精も行っておられます。...